カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

クラゲを作ってみたけど、なんか違うものになった

どうもカズです。

 

最近、ブログの更新するペースが下がっていますね。アルファベットや数字シリーズは1日1回ぐらいのペースで更新していましたが、最近は2日に一度、3日4日空いたりとナマケモノぶりが露呈しつつあります;;;;

 

なので、2日に1回ぐらいのペースで更新できるように頑張ります!

 

やはりシリーズものは考えるステップが楽なので、針金を曲げてみよう!という段階にすぐ行けるんですね。

しかしながら作るものが決まらないと、まぁ悩みます。悩んで「…あぁーーーーもう!!」って投げ出してしまうやつですね。これになったら悪循環もいいところ、なんの成果も得られませんでしたってことになるのです(以前の記事にも作りやすいだの悩むだの同じこと言ってますね…これからも言うでしょう笑)。

 

だからイメージで悩んだら、とりあえず針金曲げてそれっぽい形を作ってみる→その形からどうしようか考える→また曲げてみるを繰り返していけば、それっぽい形になるのかな?(なってください)

 

ということで、今日も…というか昨日作ったんですけど、クラゲを作ってみたのでご覧くださいませ。

 

f:id:PeaceKazu:20170819113203j:image

クラゲっぽいやつの図

 

クラゲのイメージから平面(二次元)の火星人…じゃなくてクラゲを作りました(顔付いたら火星人だなぁ笑)。

 

イメージといっても大したものではなく、ふんわりとした頭?と足のような触手ぐらいなものです。それを針金で簡単にできるように一筆書きで表現したものです。

頭の上にあるのはぶら下げられるように片方の端はフックを作り、もう片方の端はフックに巻きつけたというものです。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170819113701j:image

頭と触手の境目の図

 

このようにですね、折り返すことで頭が急に切れることなく頭だとわかるようにすることができました。

今回は長さを測ってないので、作り方を細かくは説明できません。一筆書きで作っているので、長めであることは確かです。画像をよく見ていただければ作れるかと思います。

 

そういえば

クラゲって中になんかありますよね?それを再現してみようと思って針金を曲げていたら面白い形になりました。

 

それがこちら

f:id:PeaceKazu:20170819114440j:image

 

 なんか顔みたいになったんですね笑

最初は「交互に丸作ってこ〜」なんて思いながらぐるぐるグルコサミンしてたんですけど、3つ目の丸から同じ向きで丸を作ったら、

顔じゃないですか!?

見る人が見れば、ド◯えもんとか、ジ◯ニャンとかに似た顔ですね。カワイイ系なキャラを作れそうな感じで新たなインスピレーションを受けた、そんな感じがしました。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170819114948j:image

 

もちろんクラゲ前提で作っていたので、作り方も同じ一筆書き。長さの都合で頭のフックはズレてしまいましたけど笑

 

急にこういうアイデア?が出てくるので、予測不可能ですね。そこがまた手づくりの醍醐味というか面白いところです。

 

この顔見たいな形はのちのち、なんか胴体とか手足つけてみようかなと思います。とりあえず作るって意外と大事。改めて思います。