カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

ほんの少しコツをつかんだ

スキルも無ければ発想力もない、持ってる資格は英検3級と漢検3級と運転免許しかないカズです。

3級はたしか中学校卒業レベルと言われているが、取得出来たのは高校1年生のときである。勉強嫌いな割には頑張ったんじゃないだろうか。

高校1年生といえば、環境が変わり、見知らぬ人が大勢いるところに放り込まれるときである。これが自分にとってどれだけ嫌だったことだろうか、

 

不安しかない

 

クラスも本当に知らない人しかいないし、人見知りの極みなものだから基本自分から話しかける事なんてない。そしていきなり宿泊学習みたいなものがあった気がする(はやく仲良くなろうね的なねらいがあったとか)が、もちろんザ・普通男である自分はたいした自己紹介もしてなかったし、席が近かった人と一緒に行動していただけである(私はカメレオン・・・)。

 

はっきり言うと、高校時代はとてもじゃないが自分を表に出すことができなかった(なんでだろうね)。他人に気を遣いすぎというのが原因かもしれない(嫌われたくないっていう心理?)。そのせいでほとんど喋らないものだから、「なんか喋れよ」と言われても何を話せばいいんだろうって、逆に話せなくなる攻撃が困る。

 

何だかんだで1人でいるほうが落ち着いたか気がする。他人ペースに合わせるのは苦手だし、不特定多数の人がいる中でウェーイみたいなノリをするのが嫌いだった。だからクラスではほぼ空気のような存在だったと思う。空気に徹したことで自分のペースで出来るのが気持ち的にすごく楽だったというのもあるが人間関係が希薄過ぎた笑(これも経験さ)

 

結局のところ、今までで取得した資格はこれだけかと振り返ると思わず言いたくなりますよね

 

「死角(資格)なしっ!!」 ってね

 

隙だらけではあると思うが、それもいいのだガハハハハ!(開き直り)

 

 

 

前回のハシゴから少しだけ留め方がわかったので、練習風景を載せつつ行きましょう。

 

1)

2mmワイヤーで片方が小さめ、もう片方は大きめのS字を2個作ります。そしてそれらを留め合わせることで、下図のように無限のマークみたいにします。

f:id:PeaceKazu:20171207214746j:image

 

 

2)

ここから、留め合わせた間に2mmワイヤーを留めていきます。留める場所に2mmワイヤーの束を合わせて留める分(だいたい1cm)を両端はみ出して切り出したのち、片方をU字にして留めます。もう片方は、そのままの状態から留める部分に倒していって、長いようならカットしてから留めます。

(いずれ留め方についての記事を書こうと思います)

f:id:PeaceKazu:20171207214759j:image

 

3)

間隔はお好みで一周ぐるっと留めていきました。カーブがある分、均等な間隔で留めていくのが難しいです。

f:id:PeaceKazu:20171207214927j:image

 

練習なので、8の字でもなく無限のマークでもなく中途半端な形で、留める練習をしました。何度もやるうちにこうだとダメ、これはOKとなんとなく良し悪しがわかってくる。まだ完璧には出来てはいないが高確率でグラグラするこはなくなった気がする。

これを見ると昔はプラレールで遊んだなぁとかこんな形のパンあったよなぁとか思い出します笑

 

昔の自分を思い出しながら練習するのも悪くない気がします。練習がてら何かを作れたらいいですな!

 

 

本当にのんびりで申し訳ないですが、投稿主はナマケモノなんだと妙な納得感で見守ってください。

 

頑張ります!