カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

自由研究に使えるワイヤークラフトの簡単平面クワガタムシ

今回は、だれでも簡単に作れる平面のクワガタムシの作り方を書いていきますよ!

 

クワガタムシは私の初めてのワイヤークラフト作品と言っても過言ではない!

 

当時私は小学生で、友達間でムシキング(1プレイ100円でカードが1枚出てきて、カードの横にあるバーコードを読み取ってムシとかワザを使って対戦するゲーム)が流行ってました。

 

その影響でカブトムシとかクワガタムシの模型が欲しいなぁなんて思っていたのですが、どこのお店にもなかったんですよ。

 

そこで考えたのが、身近なものを使って自分で作ればいいんだ!って気づいたんです。

 

そんなとき、パン屋さんとかでよく見る針金が家にあったので、それを使って作り始めたのがワイヤークラフト(針金で作ったらワイヤークラフトでいいんだよね?笑)を始めたきっかけです。

 

当然ながら作り方は全くわからないけど、自分が作りたいように作るんですよね。そうしたらなんとなく形になるんです。

他人が見たら「何コレ?」って思うかもしれませんが、自分はそれで満足してました。

そんなこんなで、自由気ままに針金いじりをしていました。

 

 

前置きはこれぐらいにして、始めましょうか。

 

パーツ全部で4つです。

 

今回使用するのは

1mmワイヤー40cmと

1mmワイヤー15cm × 3です。

 

作り方

1mmワイヤー40cmを下図のように半分に折り曲げる(幅は3.5cm)。

f:id:PeaceKazu:20170610231121j:image

 

下から5cmのところで小さな輪っかを作る(目の部分になります)。

 f:id:PeaceKazu:20170610231131j:image

 

輪っかの先から余りの針金まで約12.5cmぐらいあると思います。

輪っかの先から4.5cmほどで折り返す。

f:id:PeaceKazu:20170610231203j:image

 

先から3cmを曲げる。

 f:id:PeaceKazu:20170610231214j:image

 

触覚を作ります。

1cm直角に曲げたのち、3回ほどねじります。

f:id:PeaceKazu:20170610231255j:image

 

直角に曲げて、先を丸めます。

 f:id:PeaceKazu:20170610231308j:image

 

ハサミの部分の形を作ります。ハサミのギザギザをペンチで表現します。

f:id:PeaceKazu:20170610231335j:image

 

1mmワイヤー15cmを体のパーツに合わせて、一周巻きます(ペンチでしっかりつまんで固定しましょう)。

f:id:PeaceKazu:20170610231357j:image

 

前足は上に巻き、後ろ2本は下に巻きましょう。

f:id:PeaceKazu:20170610231418j:image

 

足先を曲げ、形を整えたら完成!!

f:id:PeaceKazu:20170610231440j:image

 

外羽を再現するならこんな感じでしょうか?

f:id:PeaceKazu:20170610231500j:image

 

作り方は人それぞれなので、こうやって作らなければいけないということはないと思います。

作りたいように作りましょう!

 

太いワイヤーや色の違うワイヤーで作って見ると印象が全然違うので、いろんな針金で作って見ると面白いです。

 

今回紹介した、平面の針金クワガタムシは簡単に作れるので皆さんもぜひこの作り方を参考にして作ってみてください!

 

この記事をもとに自由研究などの参考にしていただければ私も嬉しいです!!

 

手作りの良いところは世界に1つだけってことっ!!

 

今回はここまで、ではまたっ!