カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

ワイヤークラフト初心者でも作れる!アルファベットシリーズ(C)

第3回アルファベットシリーズ、本日はCでございます。

 

Cを見ると、視力検査が思い浮かびますね。ランドルト環でしたっけ?

 

私の視力は0.053です(フリーザ風に)。

でもそれぐらいだと思う。

 

視力の低い人の見え方ご存知ですか?

私の場合、ど近眼のドキンちゃんなのですが、寄り目の世界ですよ。寄り目にして像を1つにした感じです。

 

有効視認距離は驚異の20cm!!

 

メガネ様様ですねほんとに

だから、メガネなくしたらほんとに焦る。

頭に乗せてましたならいいけど、どこに置いたかわかんなくなるとほんとに困る。

見えないこと見えないこと。悪戦苦闘だよっ!

 

目のいい人にはわからないでしょうけどね!!

 

 

今日は視力検査の右・・・じゃなくてアルファベットのC作って行きますよ

 

ワイヤー30cm用意します。

f:id:PeaceKazu:20170614175024j:image

17cmで折り曲げます。

 

f:id:PeaceKazu:20170614175244j:image

1cmで折り曲げます。

 

 f:id:PeaceKazu:20170614175529j:image

Cの形に曲げて、端1.3cmを折り曲げます。

 

f:id:PeaceKazu:20170614175559j:image

外側の17cmの方もCの形に曲げ、先(3mmか4mmぐらい)で留めます。

 

f:id:PeaceKazu:20170614175635j:image

最後に1.3cmの3mmほどで留めます。

 

f:id:PeaceKazu:20170614175712j:image

平面のC完成です!

同じものをもう1つ作りましょう(大変ですが頑張りましょ)。

 

f:id:PeaceKazu:20170614175800j:image

上図の赤点部分に2.1cmワイヤーで留めて立体を作ります。

 

全部つけると・・・

f:id:PeaceKazu:20170614175915j:image

こんな感じで完成です!!

 

 

正面から

f:id:PeaceKazu:20170614175938j:image

 

一本で作るのは流石にやりませんでした。下手したらワイヤーの束から切り出した時点でCの形してますからね笑

 

作った感想なのですが、今回難しかったと感じたのは、立体にした後にちゃんとCの状態で立たせるようにすることです。

なので、下の2.1cmのワイヤーは少しずらして留めています。

 

最初は転がっていきましたよ、

ええ転がりましたとも、七転び八起きですよ

立たせてあげましたよ結果的にね。

 

今回のアルファベットシリーズで使っている針金は細いので指でも曲げれるんですよ(留めるときはペンチ使います)。

 

ただ、留めるときについ力が入ってしまうので多少歪んでしまいます。

もっと径が太いのを使えばいいんですが、太いのを使うと必然的に出来上がりのサイズが大きくなってしまうため場所をとってしまうのです。

あくまで練習の一環なので、アルファベットシリーズは細いワイヤー使うことにします。

 

やはり立体を作るのはは少し頭を使うし、作業工程が多くなるので大変です。

でも形ができると達成感もあるし、成功体験みたいに感じます。

 

みなさんも気が向いたらぜひチャレンジして見てください〜〜〜。

 

 Let's Challenge!!