カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

ヨですか?山ですか?見る角度で形が違う?針金でEを作ろう!!

どうもです。

毎日1個アルファベットを作ってそれをブログで紹介するという作業も慣れてきて、だんだんと日課になりつつあります、カズです。

 

毎日コツコツやるのはすごく大事なことだと思います。何もやらなければ0だし、やればやるほどに1,10,100と積み重なって、最初は塵だとしてもいずれは大きい何かになるわけですよ。

 

みなさんも日々何かを積み重ねられてるのです(何かは人それぞれですよ)。

 

日々の積み重ねは今の自分に反映されるわけです。

例えば、運動をあまりせず食べたい物を食べたいだけ食べて寝ていれば、当然、身体にお肉がついてしまうのです(誰とは言いませんよ誰とは)。

逆に日々身体を動かして、食事も食べ過ぎないように心がければ、それはもう素晴らしい肉体になるのではないでしょうか(そうなるように頑張ろ)。

 

毎日の積み重ねで反映されるのは身体だけではなく物事の考え方や感じ方にもあるのではないか、そう私は思います。

ドラマや映画、マンガやアニメといった作品に度々感情移入してしまうことがありますよね。物語の登場人物の台詞に感銘を受けたり、憧れたりするものです。

そういうものに日々触れている人は、多かれ少なかれ作品の影響が自分に反映されていると私は思います。

 

20歳ぐらいからでしょうか、映画や漫画でグッとくるようになったのは。特に人の思いやるシーンとかだと「めっちゃいい奴じゃん」とか思いながら、熱くなりかけの涙腺をこらえるのです(ちなみに私は20前半のおっさんです、最近ヒゲが濃くなって困ってます)。

 

脱線してしまいました

 始めますね。

 

最初にこちらをご覧ください。

f:id:PeaceKazu:20170616214058j:image

 Eの詳細です。縦6cm(留める分0.3mmを含むと6.3cm)、横5.5cm(これも同様で留める分含め5.8cm)のものを作っていきます。

 

今回も自遊自在(径:0.9mm 長さ:5M 色:マリン)を使います。

 

まず41cmを切り出します。

図に少しだけ出ている41cmの中身は以下の通りです。

 

6cm+(1.2×5)+(4.3×4)+(5.5×2)+(0.4×2)=41cm

 

6cm→Eの左側の縦線

1.2×5→Eの凸凹(でこぼこ)部分の縦線

4.3×4→Eの横の凸凹部分の横線

5.5×2→Eの上下の線

0.4×2→両端の留めるための部分(計算では余裕をもって0.4にしました)

41cm→合計

となります。

 

図の緑のEの矢印の順に曲げていきます。

f:id:PeaceKazu:20170616205923j:image

 作ってる途中の写真。

 

f:id:PeaceKazu:20170616205937j:image

 平面Eの出来上がりはこんな感じ。

では、また同じものを作り、2.1cmのワイヤーを切り出して接続していきましょう

(1番上のメモの左のEの赤丸を参考にしてください)。

 

f:id:PeaceKazu:20170616205948j:image

できました〜〜!

なんか暗いですね;;

 

f:id:PeaceKazu:20170616205957j:image

 立たせて撮った画像。

 

うーむ、今回は結構2個のEをちゃんと重ねて確認しなかったので、いろんな角度から見ると歪みが目立ちました。トホホ

 

Eは凸凹部分の留め付け(接続)がやりにくくて苦戦しました。チョーやりにくい…。

 

毎回平面は2個作りますけど、私はどちらも長さ測ってちまちま作っていました。

しかしながら、測り方や曲げる長さがずれてると全体がずれてしまうので、1個作ったらそれをなぞるように作った方が効率いいかもしれません。

 

まだまだアルファベットシリーズ長いですが、最後までやるつもりなのでよろしくです。

 

だんだんE感じになると思うよ、コツコツやればね。

今回はE感じではなかったけど;;