カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

よく見たらCとTの複合体。針金でGを作ろう!

今日はGですねー。

Cのちょい難しいバージョンですかね。

 

Gといえば、機動戦士的なアレだったり、1匹いたら100匹いると思え!で有名なあいつが思い浮かびますね!!

 

前者は好きだけど後者は嫌い

 

いずれは機動戦士的なGのMS(モビルスーツ)も作ってみたいですね。

1匹100匹のアイツは作らん(ゾッとする)!!

 

Gを作る前にGの形を調べてみたら3つぐらい形があるではないか!

スマホでG打ったら「G」ですねタイトルと本文とで形違いますね(なんでだろ?)。

 

迷ってもしゃあないので、自分がGだと思っていたGを今回はつくりますよ。

左右とも出っ張りのあるやつです。

完成図見ていただければわかると思います。

 

全体の長さは留める分(3mm)を含めて39.1cmです。

f:id:PeaceKazu:20170618205817j:image

はじめに、1.3cmで直角に曲げます。

曲げたところから11.5cm分ぐるっとカーブされます。

 

f:id:PeaceKazu:20170618205827j:image

 11.5cmのところで直角に曲げます。

このとき、曲げた先を少しペンチで挟むと膨らみが無くなります。

 

f:id:PeaceKazu:20170618205836j:image

1cm→1cm→3cm→1cm→1cm→2cm→1cm→5mmと直角に曲げていきGの出っ張りを作ります。そして残りの部分でGの外側をカーブさせて曲げていきます。

 

 f:id:PeaceKazu:20170618224742j:image

平面のGはこんな感じになりました。

同じものをもう1つ作りましょう。

 

 f:id:PeaceKazu:20170618230813j:image

今回、Gはこのように作りました。

赤丸の部分にワイヤー2.1cmで2つのGを留めて立体にしていきましょう。

 

 f:id:PeaceKazu:20170618223717j:image

完成したものがこち

寝かせて撮った図。

 

f:id:PeaceKazu:20170618223547j:image

立たせて撮った図。

 

 

感想

Gの凸凹?(文中では出っ張りと言いました)が厄介でしたね。

また今回Gの外側と内側との長さが少し合ってなかったと感じました(若干外側の方が膨らんだ)。

最適な長さがなかなか理解できないですね;;

 あと、留める部分は3mmと今まで言ってましたが、4mmあるいは5mmと余裕をもたせた方が良さそうです。3mmだと足りないなと今回気づきました。

 

想定の長さより少し長く切り出した方が良いと思われます。

 次回から長さに気をつけて作ります。

 

こういうことはやはり、やってみて初めて理解できますね。

頭の中では、ああでこうでああやったらこうなるみたいなことはなんとなくイメージできますけど、作ってみたらなんか違ったとかここは改善の余地ありだねとか気付かされることは多いと思いました。

 

やり方は人それぞれですが、やらずしてああだこうだ言うよりはやってから言う方が納得できますね(どうしても憶測で判断してしまうときが多いですけど;;)。

 

まぁこれも練習練習!