カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

青いバナナしか見えないが気にしない!アルファベットJを作る

今日でアルファベットシリーズ10日目ですね!

アルファベット全26個のうち10個まで来ました!もう直ぐ半分ですね。なんだかんだで終わってしまうのだろうね。

始まりあれば終わりがあり、終わりがあれば始まりがある…のかなぁ。

 はてなブログは写真のアップロードが月に300MBまでらしいですね。

 

残りの分までもつのだろうか;;

 

トリミングはして容量できるだけ減らしてはいますが、それでもどうだろって感じですね。1日を目安に考えると10MBまでですね(1ヶ月を30日と仮定して)。

 

無料でやらせていただいてるので、受け入れて上手くやりくりするしかないですね。

こういうこともやってみなければわからないことですね。

 

アルファベットの10個目であるJを作るわけですが、今回のJは以下の図に沿って作成していきます。

 

f:id:PeaceKazu:20170621181239j:image 

 

平面なら32cm、立体まで作るなら91.5cmのワイヤーが必要になります。

 

自分は上図の中央下の緑色のJの矢印の順に曲げていきました。

 

f:id:PeaceKazu:20170621175120j:image

1番長い部分(12cm)を曲げ、1cmで曲げた図。

曲線部分いきなり作るのは難しいので、初めに長さを測って折り曲げていきます。

 

注意点!!

最初の4cmで曲げるところは留める分が含まれるのです4.5cmで曲げるんですよっ!

 

 

 

f:id:PeaceKazu:20170621180352j:image

先に長さを測り、曲げた図。

なんか青いバナナみたいですね。そのうちバナナも作ってみようかな。

今度はフルーツシリーズ?笑

 

注意点!!

最後は0.5cmで留めるんですよ!!

留める位置はちゃんと確認しておくと、失敗せずに留められます。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170621180408j:image

平面の完成図。

Jの曲線の形を整えるは1番最後にしました。

立体にしたときに自立できるように下の部分は平らにしています。

同じものをもうひとつ作り、ここから1番上の写真を参考にして2.5cmのワイヤーで2つを1つにして立体にします。

2つのJを繋ぐのにたくさんワイヤーで留めなければいけませんが頑張りましょう(いまさら)!

 

そんなこんなで 

f:id:PeaceKazu:20170621180423j:image

立体の完成!!

太陽光の影響かなんだか見え方が違いますね(同じ時間に撮った)。

陰影がハッキリしてるのかな?

なるべく写真も同じ条件で撮るように心がけたいと思います。角度とか光の影響はかなり受けますね。

改善点いっぱいありますね。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170621180435j:image

置いた状態で一枚。

本当にJ?なんかもうバナナしか見えなくなってきた。

 

 

改善点

 

f:id:PeaceKazu:20170621180443j:image

 

前回2つの平面のアルファベットを留めるときに留める部分を対面させて留めると言い、今回やってみましたが、そこの部分だけ膨らんでしまいましたね。2mmオーバーしてるのですが、実際に見るとかなり膨らんで見えます(上図)。

 

結果、以前のままでOKということでした。

ひとつ疑問が晴れてよかったよかった。

 

アルファベットシリーズは回ごとにメモが無かったり、製作過程の写真が抜けてたりということがありますが、それも試行錯誤の一環でして、どのような写真があるとわかりやすいだろうかとか考えております。

なので、まだ安定はしてませんが少しずつ経験を積み上げていきたいと思います。

 

今日はこのへんで、ばいばい!