カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

O

今回の悩みどころ、それは

 

Oはどうやったら立体にできんだろ?

である。

 

う〜ん

Oの中と外がくっついた状態にしなきゃ無理かなぁ…

 

それでいいか

そうしよ

 

…というわけでその方法しか浮かばなかったので、それでいこうと決めました。

 

もし、「こんな方法もあるんじゃない?」

っと思ったらぜひ教えてください。

発想は人によって違うし、突然浮かぶこともあるので、なんか浮かんだらどんどんアイデアかもーん!!

 

 

自分の場合、アイデア探し(何か作ってみたいモノがあったとき)はwebで調べて画像見ることが多いですね。

見る対象物の形状をよく知りたいのです。理由はもちろんなるべく本物に近づけたいから。

なので、細かい部分(ディティール、詳細)も再現したいと考えてしまいますが、ワイヤーの太さや作る作品の大きさの都合上、省略しなければいけくなることも多いと感じます。リアルを求めるならサイズは大きくしないと難しいでしょうね。

私はお手軽な手のひらサイズを好みますが、作りたいのはリアルを感じる作品なので、結構ワガママですね。大して作ってないので、まだなんとも言えませんけどね;;

 

 

では、作り方のほうに突入!!

 

作り方

 

平面O

 

f:id:PeaceKazu:20170626213831j:image

左がOの長さや直径を記載したもので、右が曲げる順番です(一筆の容量ならこの矢印の順番でいいですが、私の作り方と違ったので以下に貼ります)。

 

 f:id:PeaceKazu:20170626222146j:image

22cmで曲げた部分からスタートして、最初に赤字S(Start)から左にぐるっと一周してG1(Goalの1)で留めます。次はまた赤字のSから上に登っていきぐるりと回ってG2(Goalの2)で留めます。

これが今回の作成手順となります。

 

今回は一筆書きの考え方で作成できるので曲げる作業は少ないです。

今回使用する針金(ワイヤー)の長さは

平面Oだと34cm使います。

立体OだとOが2つなので34×2=68cm

で、2つのOを繋げるワイヤー(長さ2.5cm)を8個使うので2.5×8=20cm必要になります。

それらを足すと68+20=88cmが全部の長さとなります。

ゾロ目はなかなかなりませんから、ラッキー!!って感じですね(あまり思っていない)。

 

 画像を交えてもう少し詳しく見ていきましょう

 

f:id:PeaceKazu:20170626163225j:image

22cmのところでペンチで直角に曲げます。

 

今回はこの曲げた部分がスタートになります。

 

基本的に曲げるときはラジオペンチを用いています。細かな歪みとかは指で整えてます。特に留めるときなんかはペンチじゃないとできないと思います。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170626163245j:image

まずは長い方(Oの外側になる部分、G1)の端っこを留めます。

留めた後、外側の形を整えておくと良いでしょう。

次に内側部分を作っていきます。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170626163255j:image

ポイント!!

Oの内側の丸の留める部分は直角に曲げてから留めるようにしました(上図はG2を留める前)。そのままの状態で留めてもいいですけど、私はその方が留めやすいのかなぁと考えてそうしました。

 

f:id:PeaceKazu:20170626163306j:image

Oの内側の丸。

直径は3センチになりました。

 

f:id:PeaceKazu:20170626215205j:image

外側は約7cmでした。

厳密には6.9cmとかかな;

あくまで目安です。

 

f:id:PeaceKazu:20170626215220j:image

平面O完成図。

Oと言われればOでしょ?そうでしょ?

これと同じものをもうひとつ作り、それらを長さ2.5cmで切り出したワイヤーで接続(留める)していきましょう!

 

f:id:PeaceKazu:20170626215231j:image

立体Oの完成図(寝かせて一枚)

 

f:id:PeaceKazu:20170626215241j:image

立体Oの完成図(立たせて一枚)

 

 

感想

まぁ悪くはないと思います。

この形からクルマのタイヤとかドーナツみたいでおいしそーとか色々浮かんできて面白いですね。スイーツシリーズとかやってみようかな…

クルマもいずれ作ってみたいなぁなんて思ったりもしてます。

扇風機、時計など(今浮かんだ)いろんなモノと自分のイメージとをリンクさせていくのが新しい作品を作る上で必要な想像なのかなぁと思います。

作ったモノから次に作るモノのアイデアが生まれる…好循環の予感。

 

想いを形に…って言えばいいんですか?

そういう感じで、どんどん作っていきたいと思います。

 

恐竜とか作りたい。

ガオー!!

 

終了ザウルス。