カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

U

第21回目はUになります。

 

今回、使用する針金(ワイヤー)は「自遊自在(径:0.9mm、長さ:5M、色:メタリックブラウン)」で、使用する道具は「ニッパー」、「ラジオペンチ」と「メジャーなどの測るもの」です。

 

 

f:id:PeaceKazu:20170702164452j:image

Uのメモ。

左上からスタートで緑の矢印の順に曲げていき、最後は両端を留めます(黒丸がその目印です)。赤丸は立体にする際に、平面のUを2つ用意してそれらを繋ぐ場所を指しています。

 

平面のUは(1.5×2)+12+17+(0.5×2)=33cm

必要になります。

また、立体にする場合、平面Uが2つなので、

33×2=66cm

2つの平面Uを繋ぐワイヤー(長さ2.5cm)を8個使うので、2.5×8=20cm

それらを足すと、66+20=86cm

が今回使用する針金の全体の長さとなります。

 

まずはメモを参考に曲げてみましょう!

 

 

 f:id:PeaceKazu:20170702164628j:image

曲げてる図。

上図の解説をすると最初は2cm(端の留める分0.5cmを含んでいるため)で直角に曲げます。

12cmでまた直角に曲げてUの形をカーブ(指でまげましょう)させます。

 

f:id:PeaceKazu:20170702164734j:image

留めるところまで完了の図。

 

そうしたらまた1.5cmから直角に曲げ、残りの17.5cmの内、17cm分をUの形に曲げて最後に両端を留めます(0.5cm)。

上図は留めるのが終わった段階の図になりますが、この時点ではUの形にはなってませんので、Uの形に整えましょう!

 

 

ちなみに

f:id:PeaceKazu:20170702164800j:image

両端を留めた図。

両端を留めるとき、順番はスタートした方(1.5cmで曲げた方)を先に留めます。そのあとにゴールの方(17cmのカーブの終わり)を留めます。

あらかじめ0.5cm分を曲げておいてもいいかもしれないです。

 

 

 Uの形を整えて…

 

f:id:PeaceKazu:20170702164901j:image

平面のUが完成!!

 

立体にさせるのを考慮して、下の部分は平べったくさせてます。

 

で、ここからもうひとつ平面Uを作り、長さ2.5cmに切り出したワイヤーを今回は7本使って繋げていきます

 

 以下の図を参考にしてに留めていきましょう!

f:id:PeaceKazu:20170702202758j:image

図の説明

黒丸は平面Uの両端を留める部分のマークで、赤丸が平面Uを繋げる部分を表しています。

 

 

2つの平面Uを繋ぐと…

 

立体になりました!!

 

f:id:PeaceKazu:20170702164919j:image

立体完成図(寝かせて置いた)

 

f:id:PeaceKazu:20170702164929j:image

立体完成図(立たせて撮った)

 

うん、やっぱり下を平べったくしたので、安定感があります。普通に自立するのでGood!!

最近のアルファベットシリーズは幅を1.5cmにしているのでその影響もあるでしょうね。

幅1cmで作ったモノは少し頼りない立ち方で、ズレの影響がもろに出てしまいます;;

 

もし作ろうとお考えでしたら、太めに作ることをオススメします。大きくしすぎると場所も取るのでその辺は作り手にお任せする形でお願いします。