カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

スプーン?を作ってみました

どうもカズです。

 

このブログでは、主に「誰でも簡単に作れる〜」という記事がメインになっていますが、自分がやりたい(作りたい)と少し離れているように感じました。

今までのようにやることは練習になるというのは事実ですが、もっと複雑な感じ…自分の自由な発想で作るという段階ではないと感じています。

要するに自分にしかできないような作品を作りたいというのが本音であるということです。

 

今までの記事では、長さの記述をきちんと載せることを心がけておりましたが、これからは細かく記述することは少なくなると思われます。

ただ、「簡単に作れるぞコレ!」とできたものに関しては、今まで通りのスタイルで記事を書こうと思います。

 

 

今日は今まで通りのスタイルでいきますよ〜!

 

身近なもので簡単に作れそうなもの…スプーン!フォーク!(次回?)が目に付きました。

ワイングラスからのスプーンとフォークでは食事メインになるんですか?笑

針金でパスタを作ったり、コーヒーカップやお皿なんかも作ったら面白そうですね!

 

まったりと作っていきます〜

 

 

[スプーンの作り方]

 

1)スプーンのベースを作る

 

1mmワイヤーを22cm用意します。それを半分に曲げていきながらスプーンの形にしていきます。スプーンのすくうところの形が決まったらワイヤーを交差させてねじります。

 f:id:PeaceKazu:20170909204459j:image

 

 

ねじっている途中で少し変化を付けました。

緩めに交差させます。

f:id:PeaceKazu:20170909204523j:image

 

 

片方は留めて、もう片方は丸めてみました。

f:id:PeaceKazu:20170909204536j:image

長めになればなるほどアレンジが効くので、いろんな長さで挑戦してみると面白そうです。

 

 

 

 

 2)すくう部分にワイヤーを足す

 

スプーンのすくう部分の膨らみを再現したいと思います。

 

まずは縦線を2本加えます。1mmワイヤー4cmで緩やかなカーブを作り、両端をスプーンの骨格に留めます。

f:id:PeaceKazu:20170909204549j:image

 

 

次は真ん中に横線を加えます。1mmワイヤー3.2cmで縦線の上に被せるようにカーブを作り留めます。

f:id:PeaceKazu:20170909204602j:image

 

 

次は1mmワイヤー3cmを2本用意して、先の横線の左右に留めます。

 ↓

f:id:PeaceKazu:20170909204616j:image

 

 

スプーンを横から見るとすこし膨らんでいるのがお分かり頂けると思います。

↓ 

f:id:PeaceKazu:20170909204628j:image

 

 

スプーンの根元の近くにもワイヤーを足します。1mmワイヤー3cmで最初にワイヤーを縦線の内側に通してから両端を骨格に巻いて留めます。

f:id:PeaceKazu:20170909204640j:image

 

 

最後にスプーンの先側にもワイヤーを加えて完成です。1mmワイヤー2cmでこれまた縦線の内側に通します。通したら両端U字を作って留めたら完成となります。

 ↓

f:id:PeaceKazu:20170909204654j:image

 

 

 

[完成図と感想]

 

 f:id:PeaceKazu:20170909215247j:image

 完成図

 

 

持つところが細いですが、一応スプーンです;笑

どうしてもすくうところが縦線と横線の組み合わせでバドミントンやテニスのラケットに見えがちですね。どうすれば、一目でスプーンだとわかるようにできるかが今後の課題ですね。

 

次回はこの流れでフォークを作ろうと思います(めちゃ簡単なやつ笑)。

 

それからはパスタとコーヒーカップ!!…は未定。気が向いたら作ります。そうします、終わります。