カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

出来損ないコーヒーカップ(ミニ)

どうもカズです。

 

ここ最近、カップがなんやらと喚いていたわけですが、なんとも大して変わらない感じになったわけです。

 

「…大して変わらなくない?」

 

というぐらいの出来で、悩んでた時間が長すぎた気がしますが、自分の中で落ち着いたので一応完成ということにしました(まだまだ改良の余地あり)。

 

そう言えば、コーヒー飲んでいる方は苦い方が好きなのでしょうか?それとも甘い方が好きなのでしょうか?

私は少し甘いぐらいが好きかなぁと思います。自宅にカプセル入れてボタン押したらコーヒーが出てくる、いわゆるコーヒーメーカーがあるのですが、そのコーヒーがどれも苦い!!

初めて飲んだときは、「ウオェ〜」という感じで、一口で辞めたこともありました。しかしながら、牛乳で割って飲んだり、チルミル(赤ちゃん用の栄養いっぱいの粉、入れたら甘くなる)を投入すると「いけるじゃないか!美味い!」と感じて飲み干せるようになったんです。

それから飲み続けるうちに素の状態(何も加えない)で飲んでも「風味がいいなぁ〜」とブラックを受け入れることができていました(自然と慣れるんですかね?)。

 

でも缶コーヒーでも飲むか!となると微糖が1番好きかな。ブラックに慣れたおかげで微糖でもかなり甘く感じるようになりました。

 

結局のところ、自分は甘党なんだなと思います(何党でもいいですわ笑)。

 

 

 

[使う道具]

  • ラジオペンチ(先の細いペンチ)
  • ニッパー(ワイヤーを切る)
  • ワイヤー(針金)
  • メジャー(長さを測る)

 

今回使用する針金はダイソーで売られているアルミ自在というものです。

太さが2mmのものと1mmのものを使います。

 

 

 

 

[コーヒーカップの作り方]

 

1)カップの上下を作る

 

カップの上は2mmワイヤー18cm、カップの下は2mmワイヤー14cmで円を作ります。最初に両端をU字にしてから曲げて円を作ります。

f:id:PeaceKazu:20170919135622j:image

 

 

 

2)長いUを用意する

 

2mmワイヤー13cmのワイヤーで長いUを作ります。先ほどの円のU字の幅に合わせて曲げます。ペンチで直角に曲げてもOKです。

 ↓

f:id:PeaceKazu:20170919140002j:image

 

 

 

3)カップの下部分に長いUを接続

 

長いUをカップの下部分のU字に引っ掛けたらカップの下部分のU字を閉じて留めます。

f:id:PeaceKazu:20170919140039j:image

 

 

4)カップの上部分を取り付ける

 

カップの上部分も長いU字に繋げます。カップの上と下との間隔は4cmです。

f:id:PeaceKazu:20170919140056j:image

 

 

5)カップの形に曲げる

 

そのまま真っ直ぐだとカップの上と下の円の中心がズレるので、中心になるように長いUを曲げます。この作業でカップの形が決まるので、どのように曲げるかを決めるポイントになります。

 ↓

f:id:PeaceKazu:20170919140110j:image

 

 

6)長いUの余りを曲げる

 

長いUの余りで持ち手を付けるためのフックを作ります。端をU字にさせた後、カップの上部分より下の位置に来るように倒して曲げます。

f:id:PeaceKazu:20170919140122j:image

 

 

7)持ち手を用意する

 

次にカップの持ち手を付けます。

持ち手の長さは2mmワイヤー16cmです。フックの幅に合わせて曲げます。

f:id:PeaceKazu:20170919140134j:image

 

 

 

8)持ち手をフックに付ける

 

フックに引っ掛けたらフックのU字を閉じて留めます。

f:id:PeaceKazu:20170919140147j:image

 

 

9)持ち手の形を作る

 

持ち手を自由に形作り、終わりの端を最初の長いUに留めます。留めた位置とカップの下部分の間隔は1cmにしました。

f:id:PeaceKazu:20170919140203j:image

 

 

 

10)カップを持ち手側から見た図

 

分かりにくいかもしれませんが、持ち手の留めた様子を一枚。

f:id:PeaceKazu:20170919140219j:image

 

 

11)縦線を加えてカップの骨格完成

 

2mmワイヤー6cmを3本を用意して、それらをカップの上下の円に留めます。最初は持ち手の反対側から留めると均等に留められると思います。

f:id:PeaceKazu:20170919140237j:image

 

 

 

12)模様を入れる

 

最後にカップの外側の模様を入れて完成です。1mmワイヤー70cmで持ち手の留めた部分の下からスタートしてカップに巻きつけたり、丸い模様を作りながら装飾していきます。

縦線を区切りにしてそれぞれの面を1mmワイヤーで装飾しても良さそうです(留める部分が増えてしまうので、自分は一本でぐるりと一周しました)。

最後も持ち手の下に数回巻いて留めたら完成!

 ↓

f:id:PeaceKazu:20170919140250j:image

 

 

[完成図と感想]

 

f:id:PeaceKazu:20170919140300j:image

 完成図

 

とりあえず形になったかなというのが率直な感想です。

持ち手の部分はフックに取り付けるより、最初の長いUをもっと長くしてそのまま持ち手にしてしまう方が手間もなく、もっと形も良くなりそうです。

底にも渦巻きか何か模様を付けてあげると、小物入れに出来そうなので、追加しようかなと思います。

 

ひとまずこれでコーヒーカップを終了します。ワイヤークラフトはまず、骨格を作ってから外側の模様なり何なりを付けると形になりそうですね。考え方がわかりやすいので、この方法でしばらく作ってみようかなと思います。

 

いろんなコーヒー飲んでみたいですね!

コーヒー淹れてきます(カプセル入れてボタンをポチっ)、ではまた〜!