カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

お掃除したらスッキリ

今まで作ってきた針金の作品が山になり、ペンチやニッパーがかくれんぼしている状態だったので、机の上のものをお片付けしていましたカズです。

 

初期のアルファベットシリーズからずっと机の上に練習で作った残骸を乗せたままで、気づいたら机の7割ぐらいが占領されていました(もっと早く気付け笑)。

 

机の上にはクラフトマット(針金を曲げるときはこれの上でやる)が置いてあったり、ペンチ、ニッパーの工具があったり、さらにはメモを取るためのノートやペンも置いてあります。曲げては長さを測ってメモするというのが流れなので、以上のモノは机の上に常にあるわけです。しかしながら、曲げた針金を机に置いてしまうためどんどんと机の余白が無くなって、「机どこ?」みたいな状況になります。それだけなら「まだ大丈夫まだ大丈夫」と言い聞かせて使い続けることが出来ます(この時点で片付けるべきだと気が付け〜〜!)が、最近はクラフトマットにまで侵食して写真を撮るスペースまでもが失われてしまったのです。

「どけ〜〜!!」と手で端によけると見事に机から床に着地!記録は…75cm、世界新記録です(テキトー)!!と言わんばかりに落下していきます。

 

そんなこんなで来るべくして来た片付けのシーズンということで、思い切って机の上を片付けました(ちなみに机は3つで、コの字につなげている)。

まずは元凶である針金の山を収納ボックスに投げ入れ、そのついでに1回全てのモノをどかしてホコリクリーナーでホコリを絡め取った後、濡れた雑巾でサッと机を拭きました。どかしたモノから要るもの要らないモノを選別して道具専用スペースを設けたり、メモはここで書くというように場所決めをして必要最低限の状態にしてスッキリ机にしました(心もクリーン!!)。

まだ細かいところ(まだ必要ないモノがある)がありますが、作業する机はスッキリしたので今回はこれでいいだろう!

思った以上に疲れて、掃除の後は爆睡(爆発するほどの睡眠)しました、ドカーン!(今日はちょっとテンションがおかしい)

 

 

それで、中途半端な長さのワイヤーとかグニャグニャになったワイヤーも出て来たので、形が戻せないぐらいのグニャグニャワイヤーは捨てて、中途半端な長さのワイヤーで遊んでみましたよ!

f:id:PeaceKazu:20170928213823j:image

謎の生物(という脳内設定)

 

ゲームの雑魚敵でこんなのいますよね笑

 

とりあえずねじって、巻きつけたなんの変哲もないただの針金ねじりモンスターです。もし自分がめちゃくちゃ有名なって、針金界のピカソ(勝手に言う笑)と呼ばれたときにこんなのを作ったら「これはスゴイ!」、「ブラボー!!」、「それは100万の価値がある!」と称賛されるのだろうか(有名人なら可能性ありそう)。

 

 

まぁそれは置いといて、最近はこんなものを作っています。

f:id:PeaceKazu:20170928213908j:image

御手手

 

うむ、手であります。やはり手作りで大事なのは己の手で思うがままの形を作るということであります!道具や素材を触って感じているのは紛れもなく作り手の手であり、それを作品にするというのも良いわけなのだ!(どういうわけだ)

 

ちなみにこの手は針金を長めに切って(95cmでいけると思いましたが足りなかった)、自分の手の形に沿って曲げていくという作り方です。なので厳密な長さは測っていません。

ここからワイヤーを足して立体的にしていきたいなぁと思いますが、まだ先になりそうです。

 

とりあえず今日は片付けができてよかったですということでした。

 

終了!!