カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

ぶどうアイスクリーム

どうもカズです。

 

ぶどうがたくさんあったので、何か作れないかなぁと考えてみたのですが、なぜか急にアイスクリームが食べたいなということでアイスクリームにぶどうを混ぜてみよう!ということにしました。

しかしながら、アイスクリームの作り方がわからないものですから、まずは「アイスクリーム 作り方」で検索したところ、COOK PADのサイトに色々とアイスクリームの作り方が載っていたので、簡単そうな作り方を参考にレッツトライしてみました。とはいってもレシピ多すぎて逆に混乱したので、最小限の材料で作れるものをピックアップして自分なりにやってみた感じです。

普段、こういったスイーツを作ることはないので、初めての試みです。

 

 

[材料]

  • 卵(2個)
  • 砂糖(大さじ3杯ぐらい)
  • 牛乳(小さいおたまに3杯ぐらい)
  • バニラエッセンス(5、6滴)
  • ぶどうの汁(入れたいだけ)

 

なんとも大雑把な分量で申し訳ないです。本当はちゃんと計って入れるべきですが、今回は初めてで、「とりあえず作ってみたい!!」という気持ちから大雑把に作りました。

ちなみに牛乳はよつ葉の特選を使いました(カンブリア宮殿でよつ葉の牛乳が紹介されていたものですから影響されました笑)。

 

 

[作り方]

 

1)

まずは卵の卵白と卵黄を分けて卵白はボウルに入れ、卵黄はお皿に入れます。そうしたら卵白をひたすらガチャガチャと混ぜまくります。卵白を生クリームにする勢いで混ぜるのが大事です(腕が疲れますが修行だと思って混ぜます)。

ちなみに卵白と卵黄の分け方ですが、卵を机の角に当ててひびを入れますよね。そうしたら卵の殻を半分に分けて持ちます。あとは卵黄を殻から殻に移すのを繰り返し、卵白はボウルに落としていけば綺麗に分けることができます。

f:id:PeaceKazu:20171104202719j:image

 卵白混ぜていますの図

 

f:id:PeaceKazu:20171104202731j:image

 これぐらいになればOK?(ツノが立つ)

 

 

2)

卵白が生クリームみたいになったら、次に卵黄を加えてまた混ぜます。砂糖もこのとき加えたかな?

f:id:PeaceKazu:20171104202741j:image

卵黄加えた図 

 

 

3)

色が綺麗に混ざったかな?というところで容器に流し込みました。

f:id:PeaceKazu:20171104202751j:image

 

この状態で一回冷やそうと思いましたが、ぶどう汁も混ぜちゃえ!と思い、再びボウルに移してからぶどう汁を加えて混ぜてから冷凍庫に置きました(二度手間…)。

 ↓

f:id:PeaceKazu:20171104203242j:image

 

 

4)

1時間後に一度取り出します。スプーンで崩してみるとまだ下の層はトロトロの液状なので、混ぜてから再び1時間ほど冷やします。

バニラエッセンスはこのときに加えました。

f:id:PeaceKazu:20171104203253j:image

上はふわふわしていますが、下はまだ液状だったの図 

 

 

5)

1時間おきに取り出しては混ぜるを3回ぐらいして完成!

f:id:PeaceKazu:20171104203309j:image

 

冷えたてはキンキンでしたが、スプーンでほじくるとシャリシャリ感のあるアイスクリームになりました。ソフトクリームというよりはシャーベットですね。ソフトクリームにするにはどうすればいいだろ?水飴とか入れたらいいのかな?

 

今回わかったのは、ジュースをただ凍らすだけだと氷になってしまうのですが、卵の卵白でメレンゲを作ることで、スプーンですくえるアイスにできることです(ただ凍らせるだけだと溶けたら水、凍っているときはスプーンですくうことができない)。

シャーベットにできたのは私にとって非常に良い成果でした。また作ってみたいなと思いましたし、目標はソフトクリームの食感に近づけることなのでいろいろ試してみたいと思いました。

 

また作ろう〜!