カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

泡立て器(ホイッパー)を針金で

アイスクリーム作りにハマっております、カズです。

アイスクリームの出来が良くなって嬉しいので、泡立て器(ホイッパーというらしい?)を作ります。(作れそうだから)

実際の泡立て器を見ても簡単な作りなので、「口を動かしていないで手を動かせっ!!」と自分に言いながら、(´~`)モグモグと作っていきますよ~

 

 

[使用するもの]

  • ペンチ
  • ニッパー
  • ワイヤー(針金)
  • メジャー(定規でもいいですが、曲線があるのでメジャーがおすすめ)

 

ワイヤーはダイソーで売られているアルミ自在(径が2mmのものと1mmのもの、色はブラウン)というものを使用します。

 

 

[作り方の手順]

 

1)

2mmワイヤーを27cmで切って下図のような形に曲げます。持ち手[8cm]→混ぜる部分(逆向きのしずくのような形)が[11cm]→持ち手[8cm]の順で曲げます。

これを3つ作り、それらを1mmワイヤーで束ねていきます(1mmワイヤーはとにかく長くなので、ワイヤーの束のまま巻いていきます)。

f:id:PeaceKazu:20171109142545j:image

 泡立て器の枠

 

 

 

 2)

3つを泡立て器の枠が上から見たときに均等になるように調整したら、束ねて1mmワイヤーでグルグル巻いていきます。泡立てる部分の根元にも1周ずつ巻いていきます(短くて最後の一か所(図の中央)が巻けず、手前(図の右側)で2周巻きました;;)。

f:id:PeaceKazu:20171109142554j:image

 1mmワイヤーで束ねている図

 

 

3) 

上図の上の部分の計6本のうち5本を倒し、1本は立てたままにします。

5本はぐるりと倒して(U字を潰すイメージ)、中央の1本は1mmワイヤーで途中まで巻いたら倒して留めます(倒した5本にも1mワイヤーを巻いています)。

このまま引っ掛けられる輪を作りぐるぐると無造作に巻いていけば完成です。

f:id:PeaceKazu:20171109142605j:image

 持ち手の一番上の図

 

 

 

4)

1mmワイヤーは強度が低いので、輪は3周にしました。

1mmワイヤーは持ち手から輪まで1本で巻いて曲げて作っています。そのため長さは不明です。(とりあえず長いです)

f:id:PeaceKazu:20171109142614j:image

 持ち手の上部分を横から見た図

 

 

5)

長さは約14cmと実際に使われている泡立て器より小柄になっています(あくまでインテリアです)。

アルミワイヤーは柔らかいので実際に使おうものなら、ふにゃっと曲がってしまうでしょう(使いませんけどね)。

f:id:PeaceKazu:20171109142627j:image

 

 

泡立て器は作りが簡単だったので、手順が凄く簡単でした。実際の泡立て器を見ながら、「こうやって作ろう」というのがイメージしやすくて、すぐに作ることができました。

図を参考して、お手軽立体作品として作ってみてはいかがでしょうか。(わかりにくい輪の部分はアレンジしてください;;)

 

 

ちなみに泡立て器は、電動のほうが絶対いいです。(混ぜる速さが段違い)