カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

そして最初に戻る

朝のゴミ出しのときあまりの寒さに耳が痛くなり、足も凍えそうで思わず「スキーウェアを着たい」とすら思いましたカズです。

もう雪が降りそうなくらい外の風が冷たくなっているのを感じます。すっかり紅葉が終わってしまい、山はすっかりスッカラカン。わずかに残っている葉が秋の終わりを物語っています。来ますねぇコタツで動けなくなるコタツムリ(かたつむり)になる時期が。

 

そんな寒さにもかかわらず、相変わらずアイスクリームの食感にこだわっています。再びアイスクリームを作ってみたのですが、スプーンでつついたら固くてスプーンが弾かれました。

前回よりも蜂蜜の量が少ない(前回はスプーンに5、6杯とボウルに2周、今回はスプーンに3杯)ことと、凍らせてから1時間おきにかき混ぜるのを4回したこと。

前回の2倍の量で作ったので蜂蜜が圧倒的に足りてないですね。やっぱり粘性のある蜂蜜とか水飴が固さに影響を与えているのかなぁ?

 

水あめを購入したので、またアイスクリーム作るつもりです。入れる量が食感に影響がありそうなので、次はグラムを計って入れるようにします。

 

f:id:PeaceKazu:20171114214506j:image

作ったアイスクリーム

 

溶けるまでスプーンですくうことができず、がっかり・・・。

お菓子作りはしたことがないので全然わからず、ネットで情報を拾っては試してみるの繰り返ししかないですね。

とりあえず、次は水あめを使用して投入する量も覚えておくようにします。一度に複数のこと(水あめ入れる以外に他の材料を加えるなど)をすると訳が分からなくなってしまうので、入れたい材料があったら一個ずつ試して、何度もアイスを作ろうと思います。

 

 

 

そして話は針金細工へ

 

f:id:PeaceKazu:20171114214513j:image

試作のカブトムシ(頭部および胸部)

 

どうも「これだっ!!」っていう形にできないんですよね;;

 

滑らかな曲線を表現するには、なるべくカーブのある線が含まれていたほうがよさそうだなと思ったのですが、交差させすぎなのかあるいは隙間がありすぎるのか、作れば作るほど遠ざかっているような気がして迷宮に迷い込んでいるような状態です;

とにかく作り続けて、作っているうちに「こういう風にしたらよさそう!」というひらめきみたいなことがありそうです。(自分を納得させられるかどうかが勝負)

 

これには時間をかけたいので完成がいつになるかは不明ですが、自分が「カッコいいな!ほしいな!」と思えるものを作ることが出来たらなと思います。と言いながら作り続けても結局最初の作り方に落ち着きそう。

 

 

気まぐれなナマケモノの物語、もう少ししたら始められそうです。