カズの針金(ワイヤークラフト)ブログ

針金人間の小さな世界。

酉年の忘れ物

 

昨年の酉年記念に平面で可愛い鳥さんを作ろう!!と意気込んでペンギンをワイヤーを曲げて2Dで作成してみたわけなのですが、

 

頭の中で「よーしイメージできた!作ろう!

 

といざ作ってみると想像を絶する出来栄えに思わず驚きました(悪い意味で)。が、せっかくなので載せることにしました。

 

イメージと実際に作ったものが違うと「?」と戸惑うことが多いですよね。「まさかこんな風になるとは」とたいていは予測が外れるという事態に陥るわけです。でもそれが新たな発見だったり、意外なアイデアにつながったりするので面白い。

形をじかに見ることで、「ここは嫌だ、ここはこうしたら良くなりそう」というように考えがステップアップしていくことができます。それを繰り返すことで洗練されていき、いずれは自分でもビックリするような作品が出来上がるんじゃないかなぁと想像上で語っています。

 

長く話しても飽き飽きしてしまうので、ご覧いただきましょう!

f:id:PeaceKazu:20180113185941j:image

ヤバい顔をした鳥もどき

 

可愛らしさが微塵もない;(軽くホラー)

 

作り方は単純、体の枠を一筆で頭からスタートして腕、胴体、足で最後は股間で留めて終了。(さりげなくすごいことを言った気がする)

そして顔のパーツを一本のワイヤー(針金)で形作ったら端を頭に留めて完成!!

 

ハッキリ言うと顔のパーツがいかん気がする。「目は真ん丸でクチバシはこんな感じでしょ!」と軽い気持ちでトライしたらこの結果ですよ。もう少し何とかならんのかねと自分で自分に言ってますよ・・・。まぁとりあえずでやってみるとこんな感じか、と半分以上開き直って記録を残したのでミッション完了ということにします。

 

ちなみに「自分を動物に例えるなら」を考えたことがあるのですが、自身はペンギンだと思っています。ずんぐりむっくりな感じとか鳩胸な感じ、足の幅が広いといったようにペンギンの特徴と合致しているのでは!?と前世がペンギンという説が自分の中で話題になっています。

 

どうでもいいですね、寝る子は育つらしいので早く寝るのを心掛けようzzz